タイ中銀:政策金利を3.25%に据え置き、4会合連続-予想通り

タイ中央銀行は16日の政策決定会合で、政 策金利を3.25%に据え置くことを決めた。インフレが加速するなかで、中銀は 昨年12月の下院選挙後の個人消費回復の力強さを見極めようとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。