Eトレード株、ストップ安売り気配、交換比率にさや寄せ-SBIも安い

SBIイー・トレード証券の株価が前日比 1万円(10%)安の8万6000円のストップ安(値幅制限いっぱいの下落)売り 気配。SBIホールディングスが株式交換によって完全子会社化すると前日に 発表。交換比率にさや寄せする形で下落している。発行済み株式総数の約35% の新株発行を予定するSBIも同890円(3.6%)安の2万3940円と安い。

Eトレード証の普通株式1株に対してSBIの普通株式3.55株を割り当て る。15日のSBIの株価終値を基準にするとEトレードの理論株価は8万8146 円となる。16日はSBIの株価も下落しており、Eトレードの株価もさらに下 げる展開となっている。

SBIが55.8%を出資するEトレードを完全子会社化することについて野 村証券金融市場情報管理部の高橋公英クレジットストラテジストは「Eトレー ドは07年9月中間期でSBIの連結営業利益の約半分(48%)を稼ぐ中核子会 社であり、その持ち分を高められることはSBIの信用力にとってポジティ ブ」(16日付リポート)と指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE