CVRDがJFE、タタとブラジルに製鉄所建設を計画-独禁当局

鉄鉱石生産最大手、ブラジルのバレ・ド・リ オドセ(CVRD)がJFEホールディングスやインド製鉄大手タタ・スチール とブラジルに製鉄所建設を計画していることが、16日までに分かった。ブラジ ルの独禁当局が明らかにした。

同当局の報告書によれば、CVRDは中国の宝鋼集団との製鉄所建設計画の 申請書類で、JFEやタタとの合弁事業を将来のプロジェクトとして挙げた。宝 鋼集団との合弁事業は認可されたという。

CVRDからはコメントを得られなかった。またJFEに電子メールでコメ ントを求めたが、返答は得られていない。タタ・スチールの広報担当とは連絡が 取れなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE