額賀財務相:今の時点で一喜一憂する段階ではない-円高・株安受け

額賀福志郎財務相は16日夕の臨時閣議後の 記者会見で、日経平均株価が昨年来の最安値を更新したほか、為替相場が一時 1ドル=105円台のドル安値をつけたことを受け、「今後も世界経済や国内の動 きについて注意深く見守っていきたい」としたうえで、「今の時点で一喜一憂す る段階ではない」との認識を示した。

また、円高による輸出関連企業への影響については「欧米の経済が実体経 済にどういう影響を与えるのか、円の動き、輸出がどうなるのかについては注 意深く見ながら対応していく必要がある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE