BOA:投資銀行部門で650人削減、ヘッジファンド向け部門売却へ

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)は 15日、法人・投資銀行部門で650人を削減すると発表した。仕組み金融商品部 門を縮小し、債務担保証券(CDO)の販売から撤退する。同社はまた、ヘッ ジファンド向けのサービスを手掛けるプライムブローカー部門を売却する方針 も示した。

削減数は法人・投資銀行部門全体の12%に相当する。2007年10月に発表 した全社ベースでの3000人削減に加えての削減となる。ケネス・ルイス最高経 営責任者(CEO)が15日、ニューヨークで記者団に語った。昨年の削減対象 のうち法人・投資銀行部門の従業員は500人だった。

ルイスCEOは合計で約20億ドル(約2140億円)の評価損・トレーディ ング損失を受けて2007年10月に、「投資銀行事業はもうたくさん」と語って いた。15日には、BOAは協調融資組成やレバレッジド・バイアウト(LBO) 向け融資の取りまとめなど投資銀行事業で強い分野があり、投資銀行事業は同 社にとって重要との考えを示した。先の発言が誤解を呼んだことを後悔してい ると付け加え、投資銀行事業の中で「選択した部分では優位を保つ」意向を示 した。

同社は、資産担保証券(ABS)を組成するための住宅ローンの開発・販 売を手掛ける事業を縮小する。またCDO市場から撤退する。投資銀行責任者 のブライアン・モイニハン氏は、そのような市場がもはや存在しないからだと 説明した。同社はまた、欧州と米国のM&A(企業の合併・買収)助言部門の 人員も削減する。

ルイスCEOは、この日発表した計画による財務への影響については述べな かった。BOAは22日に2007年10-12月(第4四半期)の決算を発表する。

BOAのプライムブローカー部門は資産規模(55億ドル)で業界6位だった (ヘッジワールド・プライムブローカーの06年調査)。同業務で1位はベアー・ スターンズ。モイニハン氏によると、同部門売却に向けた動きはまだ始まった ばかりだという。プライムブローカー業務による07年のウォール街の収入は約 80億ドルだった。

コンサルティング会社ボディア・グループのマネジングプリンシパル、ジ ョッシュ・ガルパー氏は「売るなら迅速に売らないと、顧客が大量に流出する リスクがある」と指摘した。BOAのプライムブローカー部門の顧客は主に中 小規模のヘッジファンドだとして、同部門の売却価格は3500万-5000万ドル程 度だろうとの見積もりを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE