米ロングアイランドとクイーンズの住宅販売が25%減少-10-12月期

米ニューヨーク・マンハッタンの東側にあ るロングアイランドとクイーンズは、昨年10-12月期の住宅販売が前年同期比 で25%減少し、在庫が大幅に増加したことが、ミラー・サミュエル・リアル・ エステート・アプライザーズ(MSREA)の集計で16日までに分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。