グリーンスパン氏:米経済はリセッションの公算-米紙WSJ

米紙ウォルストリート・ジャーナル(WSJ、 オンライン版)は15日、グリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議 長が米経済について、既にリセッション(景気後退)入りしているか、もしくは リセッションに入ろうとしているとの認識を示したと報じた。

グリーンスパン氏は、WSJとのインタビューで、リセッションの可能性に ついて「圧倒的に大きいというわけではなく、少しばかりその方向にあるという ことだ」と語った。また「症状ははっきりと出ている。リセッションはスムーズ に起こるわけではない。通常は市場での不連続性によって兆候が示される。ここ 数週間のデータは、その点において非常に特徴的だ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE