アルワリード王子、米シティへの出資比率を「最大限」に高める

サウジアラビアのアルワリード王子は米銀 最大手シティグループへの出資比率を、米当局の審査の対象とならずに済む水 準内で「可能な限り最大限」まで引き上げた。投資アドバイザーのP・J・シ ャウケア氏が15日明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。