米BOA:投資銀行部門で650人削減、ヘッジファンド向け部門売却へ

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)は 15日、法人・投資銀行部門で650人を削減すると発表した。また、ヘッジファ ンド向けのサービスを手掛けるプライムブローカー部門を売却する計画も示し た。

同社は不動産融資の証券化商品を手掛ける仕組み金融商品事業を縮小す る。欧州と米国の投資銀行部門の人員も削減する。ケネス・ルイス最高経営責 任者(CEO)が15日、ニューヨークで記者団に語った。

ルイスCEOは約20億ドル(約2140億円)の評価損・トレーディング損 失を受けて2007年10月に、「投資銀行事業はもうたくさん」と語っていた。 15日には、BOAは協調融資やレバレッジド・バイアウト(LBO)向け融資 など投資銀行事業で強い分野があり、投資銀行事業は同社にとって重要との考 えを示した。同CEOは、投資銀行事業の中で「選択した部分では優位を保つ」 意向を示した。

人員削減数は部門全体の12%に相当し、先に発表した3000人削減に追加し て行われる。3000人のうち500人は法人・投資銀行部門の人員だった。

ルイスCEOは、この日発表した計画による財務への影響については述べな かった。BOAは22日に2007年10-12月(第4四半期)の決算を発表する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE