コンテンツにスキップする

【米個別株】航空株、小売株、シティグループ、ステート・ストリート

15日の主な銘柄は以下の通り。

デルタ航空(DAL US):68セント(4.4%)高の15.98ドル。米紙ウォール ストリート・ジャーナルは米航空3位デルタ航空が米ユナイテッド航空の親会 社UALと米ノースウエスト航空の両方と合併交渉に入ったと報じた。これが 航空株全般に買いを誘った。

ディラーズ(DDS US):88セント(5.6%)安の14.93ドル。米商務省が15 日に発表した2007年12月の小売売上高は前月比0.4%減と、2007年6月以来 初めてマイナスに落ち込んだ。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ スト 予想の中央値は前月比変わらずだった。これを嫌気し、百貨店チェーンのディ ラーズなど小売株が下げた。

シティグループ(C US):2.12ドル(7.3%)安の26.94ドル。米銀最大手 シティグループが15日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算は、純 損失が創業196年の歴史で最大となった。住宅ローンのデフォルト(債務不履 行)急増で、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連投資の評 価損を180億ドル(約1兆9400億円)計上したことが響いた。

エヌビディア(NVDA US):2.12ドル(7.3%)安の26.73ドル。ドイツ銀 行のアナリスト、アーナブ・チャンダ氏は、コンピューター・グラフィックス (CG)用半導体メーカー2位の米エヌビディアの投資判断を「買い」から 「ホールド」へ引き下げた。

ステート・ストリート(STT US):5.04ドル(5.9%)安の79.82ドル。機 関投資家向けの資産運用で米最大手のステート・ストリートは2008年通期の 増益率が自社目標レンジの下限にとどまるとの見通しを示した。

ウェルズ・ファーゴ(WFC US):1.72ドル(6.1%)安の26.49ドル。フリ ードマン・ビリングス・ラムジーは米住宅金融2位のウェルズ・ファーゴの投 資判断を「アンダーパフォーム」に指定、「マーケットパフォーム」から引き 下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE