クウェート投資庁、米シティとメリルに合計50億ドル相当を投資

推定2500億ドル(約26兆7800億 円)を運用するクウェート投資庁(KIA)は15日、米金融大手のシテ ィグループとメリルリンチに合計50億ドルを投資したと発表した。

発表によれば、KIAはシティの転換優先株30億ドル相当と、メリ ルの転換優先株20億ドル相当を取得した。

KIAは「長期的投資という立場から現在の市場を評価すると、金 融セクターには魅力的な投資機会がみられる」と表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE