1月NY連銀製造業景況指数:9.0に低下-新規受注は05年以来の最低

【記者:Shobhana Chandra】

1月15日(ブル-ムバ-グ):ニューヨーク連銀が15日に発表し た1月の同地区の製造業景況指数は9.0と、過去9カ月間で最低水準に 低下した。前月は9.8(速報値は10.3)に下方修正された。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値(10.0)も下回っ た。同指数ではゼロが景況の拡大と縮小の境目を示す。

1月の新規受注指数は0.04と前月の13.18から大幅低下。2005年 5月以来の低水準に急減速した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE