米国債:10年債上昇、利回り一時3.68%-小売売上高が減少(2)

米国債市場では10年債が上昇。利回りは 2004年以来の低水準に押し下げられた。午前に発表された12月の米小売売上 高が予想外に減少したことから、米経済がリセッション(景気後退)に陥ると の懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。