米シティ:10-12月過去最大の赤字-評価損180億ドル、資本増強(4)

米銀最大手シティグループが15日発表し た2007年10-12月(第4四半期)決算は、純損失が98億3000万ドルと、創 業196年の歴史で最大の赤字額だった。住宅ローンのデフォルト(債務不履 行)急増で、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連投資の評 価損を180億ドル(約1兆9400億円)計上したことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。