米メリルリンチ:転換優先株で66億ドル調達-みずほなどが出資(3)

米証券大手メリルリンチは15日、みずほ フィナンシャルグループやクウェート投資庁を含む投資家グループに転換優先 株を発行し、66億ドル(約7100億円)を調達すると発表した。メリルはサブ プライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)関連の損失で大きな打撃を 受けている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。