USEN株が連日のストップ安、赤字転落を嫌気-新興市場急落で拍車

インターネット関連事業などを手掛けるUS ENの株価が連日の値幅制限いっぱいの下落(ストップ安)水準で取引を終えた。 10日に発表した第1四半期(2007年9-11月)の業績で、2期ぶりに連結経常損 益が赤字転落したことが明らかになって以来、業績の先行きに不透明感が広がって いる。同社が上場する大証ヘラクレス市場を含む国内新興3市場の急落傾向も重な り、売り圧力に押されて52週安値を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。