豪ドル:上昇-対米ドルで2カ月ぶり高値、商品の値上がりなど好感

15日の外国為替市場で、オーストラリア・ ドルが上昇し、対米ドルで2カ月ぶり高値を付けた。同国の輸出の半分以上を 占める商品の価格が過去最高値を更新したことを好感した。

豪ドルは対円でも上昇。米国株が14日に反発したことを受け、円で調達し た資金を高利回り資産に投資するキャリートレードを促す格好となった。米利 下げ期待も、金利差で豪州に有利に働くとの見方から、豪ドルは対米ドルで年 初来2.8%上昇している。

リーマン・ブラザーズの為替ストラテジー責任者、デービッド・モジナ氏 は「豪ドルにとって最高の日だ」とし、「商品相場が力強く上昇、株式相場も 大幅に上伸し、米ドルへの支持は引き続き薄れている」と説明した。

シドニー時間午後零時51分(日本時間午前10時51分)現在、1豪ドル=

0.8993米ドルと、アジア時間前日遅くの同0.8996米ドルとほぼ変わらず。一時 は昨年11月15日以来の高値となる0.9004米ドルを付けた。対円では、1豪ド ル=97円7銭(前日遅くは96円93銭)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE