福田首相:暫定税率維持など予算関連法案の年内成立に全力-会見(5)

第168臨時国会は15日、閉会した。福田 康夫首相は同日夕に首相官邸で記者会見を行い、2008年度予算案と予算関連法 案を07年度内(07年3月末まで)に成立させることに全力を挙げる方針を表 明した。その上で、揮発油税などの税率を本来の2倍に引き上げている暫定税 率を08年度以降も維持するため、廃止を主張している民主党に暫定税率維持 などを盛り込んだ予算関連法案の成立に向けて協力を求めていく考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。