CDS市場が示す社債保有リスクが上昇、銀行の追加評価損を懸念

14日のクレジット・デフォルトスワップ (CDS)市場では社債保有リスクが上昇した。米シティグループやメリルリ ンチが住宅ローンに関連した証券の評価損を追加計上するとの懸念が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。