米IBM:10-12月暫定集計、利益と売上高はアナリスト予想上回る

世界最大のコンピューターサービス 会社、米IBMが14日に発表した2007年10-12月(第4四半期)決算 の暫定集計では、利益と売上高がともにアナリスト予想を上回った。ア ジアと欧州での「強い」受注が貢献したという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。