アジア株:3週間ぶり安値-ゴールドマンがアジア成長率予想下方修正

14日のアジア株は下落。ゴールドマン・サ ックス・グループが米リセッション(景気後退)入り予想の下にアジア地域の 成長率見通しを下方修正したことを嫌気し、3週間ぶり安値を付けた。造船や 石油会社が安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。