クレディ・スイス:欧州株の売りを助言、10年ぶりに米株を推奨

クレディ・スイス・グループのストラテ ジストらは資産ポートフォリオに占める欧州大陸諸国株の比率引き下げを助言 する一方で、この10年間で初めて米国株の買いを推奨した。欧州が景気減速 の影響をさらに受けるとの見方が背景だ。

同ストラテジストらが14日、顧客向けに発表したリポートによると、欧 州中央銀行(ECB)が利下げに消極的とみられることから、企業の業績悪化 は避けられない可能性がある。それに比べ米経済は、ドル下落で米国株に割安 感が生じ、比較的早期に回復するとの見通しが示されている。

アンドルー・ガースウェイト氏は、「金融情勢は極めて厳しく、当社はE CBの対応が他国の中銀よりも遅くなるのを懸念している」と記述した。同氏 によると、歴史的にみて欧州大陸の株式市場は米国が利下げすると軟調になる 傾向があり、欧州企業は信用市場の混乱に対し、より不安定になっているとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE