トヨタ:プラグインハイブリッドカーを2010年に商品化-世界展開へ

2007年の米国販売台数が初めて米フォード・ モーターを上回って第2位となったトヨタ自動車は、家庭用電源から直接充電 できるリチウムイオン電池を搭載したプラグイン方式のハイブリッドカーを 2010年までに市場投入すると発表した。トヨタの渡辺捷昭社長が13日(現地時 間)、北米国際自動車ショー(デトロイトオートショー会場)で会見し、明らか にした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。