NTT労組:賃上げ要求は断念、今春ドコモ業績伸び悩みで-日経

12日付の日本経済新聞朝刊は、NTTグル ープの主要労働組合で構成するNTT労働組合(森嶋正治委員長)が今年の春 季労使交渉での賃金改善要求を見送る方針だと報じた。携帯電話事業者間の競 争が激しくなるなど経営環境が厳しさを増していることが要因としている。取 材源は明示していない。

NTTの今期の連結業績はNTTドコモの不振などで2期ぶりの減収が見 込まれており、2年連続の賃上げ要求は困難と判断したという。記事は、産業 界の主要労組が賃上げ要求方針を決め3年連続で賃上げ交渉の流れが強まって いるなかで、企業業績の好不調を背景に対応に差が出てきた、と指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE