米ベアーS:海外事業拡大でパートナー模索へ-シュワルツ新CEO

米証券大手ベアー・スターンズのアラン・ シュワルツ新最高経営責任者(CEO)は11日、ブルームバーグ・ニュースと のテレビインタビューで、海外企業との合弁を通じて国際事業の拡大ペースを 速めていく計画を示した。

同CEOは「わたしがアセットライト・モデルと呼んでいる事業には極め て多くの機会がある」と述べ、「当社が提供する専門知識を求めている金融機 関は多い」と語った。その上で同CEOは、オフィスを開設して従業員を雇う よりも、そうした金融機関と手を組む方が時間と資本の節約になるとの見解を 示した。

シュワルツ氏は今月8日にCEOに就任。前任者のジェームズ・ケイン氏 はサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連損失で創業以来初の 赤字を出し、辞任に追い込まれた。

アナリストや投資家は、ベアー・スターンズの国内市場への依存が利益を 圧迫する恐れがあると指摘してきた。同CEOはパートナー候補となる可能性 がある海外企業名には言及しなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE