損保ジャパン:今期純利益500億円に減額-サブプライム関連の負担で

損害保険ジャパンは11日、2008年3月期 の連結純利益を従来予想の630億円から500億円に下方修正すると発表した。 同社が元利金支払いを保証しているサブプライムローンを含む債務担保証券 (CDO)に清算の可能性があり、支払備金を計上することが主な理由として いる。最大3億ドル(約340億円)の負担が発生するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE