米国株時間外:アメックスとアライアンスBが安い-先物は上昇

米株式市場時間外取引では、米クレジットカ ード3位のアメリカン・エキスプレス(アメックス)が安い。2008年1-3月 (第1四半期)利益がアナリスト予想を下回るとの見通しを発表したことなどが 嫌気された。

アメックスの株価はニューヨーク時間午後6時34分(日本時間11日午前8 時34分)現在、3.39ドル安の45.53ドル。同社は、加入者のデフォルト(債務 不履行)増に対応し、07年10-12月(第4四半期)決算で2億7500万ドル (約302億円)の特別費用(税引き後)を計上する方針を発表した。

米資産運用会社のアライアンス・バーンスタイン・ホールディングは6.01 ドル(7.8%)安の71ドル。フランスの保険大手アクサ傘下の同社は、07年1 -12月(通期)利益がアナリスト予想を下回ったもようだと発表。ヘッジファ ンド収入が見通しを下回ったことを理由に挙げた。

一方、米建機レンタル大手ユナイテッド・レンタルズは1.83ドル(11%) 高の18.40ドル。同社はアナリスト予想の平均を上回る08年1-12月(通期) 利益見通しを公表。経費削減などが奏功すると説明した。

S&P500種株価指数先物(3月限)は1.9ポイント高の1422.9。ナスダッ ク100種先物(同)は1.25ポイント高の1962。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE