町村官房長官:日銀正副総裁人事、2月上旬にも政府案提示(3)

町村信孝官房長官は11日午後、3月19日 までとなっている日銀の正副総裁人事について、早ければ2月上旬にも与野党に 政府の具体的な人事案を提示する方針を示した。

日銀正副総裁人事は衆参両院の同意が必要。衆院の3分の2による再議決の 規定の対象になっていないため、正副総裁の空席を回避するためには参院で多数 派を形成する野党側の理解を得ることが必須になる。

会見で、町村氏はこうした国会情勢を踏まえ、「新しい同意人事のルールが 必ずしも確立していない。従前以上に国会での議論をいただく時間が必要と聞い ている」と指摘。その上で、「逆算していくと2月の上旬、遅くとも中旬ぐらい までには政府側の考え方を示さなければいけないと思っている。具体的なことは これから考えていきたい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE