米ローンスター会長、韓国代表の株価操作関与を否定-外換銀買収で

米投資会社ローンスター・ファンズのジョ ン・グレイケン会長は11日、同社の韓国代表が韓国外換銀行の買収価格を低く 抑えるため、同行子会社の株価操作に関与したとの疑惑を否定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。