豪企業の社債デフォルトリスクが過去最高水準-メリル評価損報道受け

クレジット・デフォルトスワップ(CDS) 取引は11日、オーストラリア企業の社債デフォルト(債務不履行)リスクが6 営業日連続で過去最高水準に高まったことを示した。米紙ニューヨーク・タイ ムズが、米証券大手メリルリンチが住宅ローン関連投資で150億ドル(約1兆 6400億円)の評価損を出す見込みだと報じたことに反応した。

シティグループによれば、オーストラリア企業25社の社債を基にしたマー クイットiTraxx豪州シリーズ8指数のCDSスプレッドはシドニー時間 午後3時半(日本時間午後1時半)現在、4.5ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上昇の82.5bpとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE