住信の常陰社長:海外で運用・年金業務を拡大-ゆうちょ提携に意欲(3)

住友信託銀行の社長に4日付で就任した常 陰均氏はこのほどブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、収益拡大に 向け海外での業務を強化していく方針を示した。機関投資家の資金運用や年金 管理業務などの受託拡大を目指す。一方、国内では全国に幅広い拠点網を持つ ゆうちょ銀行との提携に意欲を見せた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。