11月米貿易赤字は595億ドルに拡大か、石油輸入増加で-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機 関74社を対象に実施した調査の予想中央値によれば、米商務省が11日発表す る昨年11月の貿易赤字は595億ドルと、3カ月連続で拡大したもようだ。10 月の赤字は578億ドルだった。石油輸入額が過去最高に達した影響が出たとみ られる。

エコノミストらによると、ドル安とアジアや中南米での需要拡大が輸出を 押し上げ、米製造業の一段の不振は回避されそうだ。住宅市場悪化や失業増加 で景気失速への懸念が広がるなか、輸出は米経済に残された数少ない明るい部 分といえる。

H&Rブロック・ファイナンシャル・アドバイザーズ(デトロイト)のシ ニアエコノミスト、ラッセル・プライス氏は「石油以外の面では、貿易赤字は 改善してきている」と指摘。「米国のモノとサービスへの外需は、内需の弱さ をある程度和らげる一助になっている」と述べた。

貿易収支の発表時間は午前8時半(ワシントン時間、以下同じ)。ブルー ムバーグ調査での予想レンジは565億-640億ドルの赤字。

労働省が午前8時半に発表する12月の輸入物価指数は、石油価格の変動 が小さく、輸入品の値上がりが抑制されたことを示す内容となりそうだ。50社 の中央値では、前月比0.1%上昇が見込まれている。予想レンジは同0.8%低 下-1.5%上昇。11月は同2.7%上昇と、過去17年で最大の伸びだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE