アジア株:エネルギー銘柄が高い-MSCI指数は下落

11日のアジア株式市場では、中国海洋石油 (Cnooc)などエネルギー株が高くなっている。原油相場の反発を好感し た。MSCIアジア太平洋指数は下落している。

増益見通しを示した韓国のポスコなど鉄鋼株が買われる一方で、日本市場 ではセブン&アイ・ホールディングスやJ.フロントリテイリングなど小売株 が安くなっている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後零時22分現在、前日比0.3%安 の152.93。東京証券取引所では日経平均株価、TOPIXともに下げている。 香港のハンセン指数は上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE