豪ドル、NZドル:上昇、米国との金利差拡大-米FRB議長発言受け

11日の外国為替市場では、オーストラリ ア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対し上昇。豪ドルは8週 間ぶりの高値、NZドルは約1カ月ぶり高値をそれぞれ付けた。バーナンキ米 連邦準備制度理事会(FRB)議長が追加利下げを示唆したことを受け、両国 と米国との金利格差が拡大した。

米国との2年物国債の利回り格差がこの16年余りで最大に近づくなか、 両国の通貨の今週の上昇率は16主要通貨のうちで最高となっている。トレー ダーの間では、米金融当局が今月利下げに踏み切る一方で、豪州では向こう1 年以内の利上げの可能性が高いとみられている。金利先物によれば、NZは政 策金利を据え置く見込み。

モルガン・スタンレーの為替ストラテジスト、ソフィア・ドロッソス氏は 「豪ドルとNZドルは実に好調だ」と指摘。「バーナンキ議長の発言基調は積 極的な金融緩和に向けて準備ができていることを示唆しており、それが高利回 り通貨を支援している」と述べた。

豪ドルはシドニー時間午前11時48分(日本時間同9時48分)現在、 1豪ドル=0.8938米ドルと、アジア時間前日遅くから1.1%上昇。一時は同

0.8976米ドルと、昨年11月19日以来の高値を付けた。対円では、前日比 1%高の1豪ドル=98円01銭。

NZドルは前日比1%高の1NZドル=0.7844米ドル。一時は同

0.7869米ドルと、昨年12月13日以来の高値に達した。対円でも上昇し、1 NZドル=86円ちょうど。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE