午前の日本株はじり安、業績不安の不動産や小売下げ-米決算警戒(2

午前の東京株式相場は続落。朝方は方向 感なく上下したが、10時半前からじりじりと値を切り下げた。来週から本格 化する米企業決算への警戒感を背景に、投資家は買いに慎重になっている。一 部の不動産ファンド企業が業績予想を大幅に下方修正したことで、連動的な売 りが同業を中心に不動産株に膨らんだ。今期業績の下方修正など悪材料の出た セブン&アイ・ホールディングス、J.フロントリテイリングなど主力小売株 にも売りが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。