旭硝子:韓国子会社工場で爆発、3人死傷-FPD用ガラス基板製造

韓国ソウル市から約260キロ南東に位置 する慶尚北道・亀尾市にある旭硝子の子会社工場で10日午前10時15分過ぎ、 爆発事故があり、従業員1人が死亡、2人が負傷した。旭硝子の広報・IR室 の箕田慶介氏が同日、ブルームバーグニュースの問い合わせに答えた。

箕田氏は「爆発は工場の生産には影響を与えない」と述べたうえで、「爆 発の原因については現在調査中だ」と語った。同工場ではLCD(液晶表示装 置)を中心とするフラットパネルディスプレイ(FPD)用ガラス基板の製 造・加工を手掛けている。

旭硝子株は前日比38円(2.6%)安の1420円(午後2時30分現在)。

--共同取材Seonjin Cha Editor:Yoshito Okubo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +81-3-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 菅 磨澄 Masumi Suga +81-3-3201-3088 msuga@bloomberg.net Seonjin Cha in Seoul at +82-2-3702-1601 or scha2@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

Kiyotaka Matsuda Keisuke Miida

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE