旭硝子:韓国子会社工場で爆発、3人死傷-FPD用ガラス基板製造

韓国ソウル市から約260キロ南東に位置 する慶尚北道・亀尾市にある旭硝子の子会社工場で10日午前10時15分過ぎ、 爆発事故があり、従業員1人が死亡、2人が負傷した。旭硝子の広報・IR室 の箕田慶介氏が同日、ブルームバーグニュースの問い合わせに答えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。