中国株(終了):CSI300指数、2カ月ぶり高値-宝山鋼鉄が高い

中国株式相場は上昇し、CSI300指数が 約2カ月ぶりの高値となった。鉄鋼値上がりを背景に、宝山鋼鉄が鉄鋼株の上 昇をけん引した。

大衆保険で4100万ドル相当の資産運用に携わる呉侃氏は「鉄鋼価格上昇が 鉄鋼株を押し上げた」と指摘し、「鉄鋼業界に回復の最初の兆しが見える」と述 べた。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は、前日比58.40ポイント(1%)高の5672.15で終了し、昨年10 月31日以来の高値となった。取引時間中には一時、0.2%安となる場面もあっ た。

上海証取のA株と外貨建てB株の双方に連動している上海総合指数は

0.4%高の5456.54、深セン証取のA・B両株に連動の深セン総合指数は1.1% 高の1556.27となった。

中国最大の製鉄会社、宝山鋼鉄(600019 CH)は0.50元(2.7%)高の

19.37元。生産高で国内5位の武漢鋼鉄(600005 CH)は1.02元(4.7%) 高の22.60元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE