米シティ株が上昇、海外からの出資受け入れとのWSJ紙報道で

10日の米株式市場で、米銀最大手シティグ ループ株が上昇した。同行が海外の投資家から最大100億ドル(約1兆900億 円)の出資を受けるとの米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の報 道を好感した。

同紙はまた、証券大手メリルリンチも30億-40億ドルの出資について投資 家と交渉していると報じていた。情報源は明らかにしていない。シティは既に、 中東のアブダビ首長国から約75億ドルの出資を受けている。メリルは2007年 12月に、シンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングスと米資産運 用会社のデービス・セレクテド・アドバイザーズから最大62億ドルを受け入れ る計画を明らかにしていた。

米欧の金融機関は米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン危 機で悪化したバランスシート修復のため、アジアや中東から資金を受け入れて いる。WSJ紙は、シティとメリルが来週07年10-12月(第4四半期)の決 算で損失幅を明らかにする前に増資を決めたい考えだと報じている。

シティ株は10日、62セント(2.3%)高の28.11ドルで終了した。メリル は1.55ドル(3.1%)高の52.03ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE