コンテンツにスキップする

英国の原発新設審査:GE日立,東芝傘下WH含む4社から1社が脱落へ

英政府は10日、同国の原子力発電所新設に おける第2次設計審査で、今年早い時期に東芝傘下の米ウエスチングハウス・エ レクトリック、GE日立ニュークリア・エナジー、フランスのアレバ、国営カナ ダ原子力公社(AECL)の原子炉メーカー4社を3社に絞る方針を明らかにし た。承認過程の迅速化が狙い。

英当局は、4社のいずれかが自主的に申請を取り下げる意思がないかを確認 後、2016年から着工する新規発電所にふさわしい設計を審査する予定。

これら4社は昨年、原発設計案を提出。英当局は各社が提案する原子炉の総 体的な安全性を審査する予定。また「信頼し得る」原発運営会社の支持を得られ るかどうかもチェックされるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE