ユーロ圏政策金利、長期にわたり高止まりへ-ドイツ銀のワルター氏

ドイツ銀行のチーフエコノミスト、ノルベ ルト・ワルター氏(フランクフルト在勤)は10日、欧州中央銀行(ECB)の 定例政策委員会で政策金利の据え置きが決定されたことについて以下の通り発言 した。ブルームバーグ・テレビのインタビューにドイツ語で応じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。