米大統領、和平目指しイスラエルとパレスチナに圧力かけ続ける

中東歴訪中のブッシュ米大統領は10日、任 期満了までの中東和平合意を確実にするため、自らイスラエルとパレスチナに圧 力をかけ続ける方針を表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。