豪セントロ株が大幅安-監督当局が債務処理で聴取との報道を嫌気

米国にショッピングモールを保有するオー ストラリアの不動産投資信託運用会社セントロ・プロパティーズ・グループの株 価が10日、3週間ぶりの大幅下落となった。監督当局が債務の会計処理に関し 同社に聴取を行ったと、豪州紙オーストラリアンが報じたことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。