インドのタタ・モーターズ:モーターショーで国内最低価格車を発表

トラック生産でインド最大手のタタ・モータ ーズは10日、ニューデリーで開催された自動車見本市「デリー自動車エキス ポ」で、国内最低価格の乗用車「ナノ」を発表した。オートバイの利用者に乗用 車への切り替えを促すのが狙い。

予定販売価格はおよそ10万ルピー(約27万9000円)と、2番目に安価な モデルの約半額だ。

インドの乗用車販売でスズキに後れを取っているタタは、大衆車市場で仏ル ノーを抜く見通しだ。環境や交通渋滞への懸念は指摘されているものの、2011 年まで世界で最も急成長を遂げるとみられているインド自動車市場で、ナノは国 内自動車販売の急増に寄与する可能性がある。

タタの投資判断を「買い」としているモティラル・オズワル証券のアナリス ト、アミット・カサット氏は、ナノについて「タタの非常に大きな賭けだ」と指 摘。「自動車業界は、ナノが今後どのように展開し、メーカー各社が同様な低価 格車を開発できるかに強く注目するだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE