コンテンツにスキップする

米アップル:英国で「iTunes」値下げへ-欧州委との和解措置

米アップルは9日、オンライン音楽・映像配 信サービス「iTunes(アイチューンズ)」の英国での料金を引き下げると 発表した。欧州連合(EU)加盟国で価格設定が異なるのは違法とする欧州委 員会との和解に向けた措置。

同社は、英国での料金を6カ月以内にユーロ圏と同じ水準に変更する。現 在は英国が79ペンス(約169円)に対し、ユーロ圏は0.99ユーロ(約159円)。

アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は電子メール で配布した資料で、「これは汎欧州的な音楽市場に向けた重要なステップだ。わ れわれはすべての音楽会社が欧州全体を見渡し価格設定することを望んでい る」とコメントした。

欧州委は昨年4月、アップルと世界の4大音楽会社が一部の国でiTun esの料金を高く設定しているのは違法だと指摘。競争法違反となれば、年間 売上高の最大10%に相当する制裁金の支払いが命じられる可能性がある。

欧州委がこの問題で調査していたのは、ソニーと独ベルテルスマンの合弁 会社、ソニーBMG、仏ビベンディ傘下のユニバーサル・ミュージック・グル ープ、英EMI、米ワーナー・ミュージック・グループの4社がアップルと結 んでいた契約。

アップルは資料で、具体的な会社名を挙げずに、一部の音楽会社がほかの 欧州諸国と比べ英国で割高な料金を設定していることを認めた。アップルは、 楽曲の卸売価格を汎欧州的な水準に引き下げない音楽会社とは、英国での関係 を「見直す」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE