オバマ氏:ニューハンプシャー州敗北の原因は過密スケジュール

米大統領選挙の民主党候補の指名獲得を目指 しているバラク・オバマ上院議員(イリノイ州)は9日、今後1カ月間に20州 以上で行われる予備選挙・党員集会に照準を絞っていると述べるとともに、ニ ューハンプシャー州の予備選で敗退した理由は選挙戦の過密スケジュールだっ たと説明した。

オバマ氏はNBCテレビの番組「トゥデー」で、同氏が勝利した1月3日 のアイオワ州党員集会と9日のニューハンプシャー州予備選までの期間が短か ったため、自らの実績を有権者に伝え切れなかったと語った。

オバマ氏は「スケジュールが過密だったため、核拡散や再利用エネルギー などの分野でのわたしの実績をニューハンプシャー州の有権者に理解してもら えなかったかもしれない」と説明した。

ニューハンプシャー州予備選でオバマ氏は、ヒラリー・クリントン上院議員 (ニューヨーク州)に3ポイント差で敗退。事前の世論調査では、最大13ポイ ントの差でクリントン氏をリードしていた。

複数のテレビ局による出口調査によると、女性がニューハンプシャー州の 民主党予備選の有権者に占めた割合は57%。46%がクリントン氏、34%がオバ マ氏に投票した。クリントン氏は全体の約3分の2を占める40歳以上の有権者 の間でも人気が高かった。60%がオバマ氏、22%がクリントン氏に投票した大 学生の年齢の有権者は、全体に占めた割合が11%にすぎなかった。(CNNテレ ビの集計データによる)。

民主党の次の党員集会は、19日にネバダ州で開かれる。

-- Editor: Joe Sobczyk, Bill Schmick.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Julianna Goldman in Manchester at +1-202-654-4304 or jgoldman6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Forsythe at +1-202-624-1940 or mforsythe@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE