メリルリンチ:特別設計の仕組み商品開発グループ責任者のポスト廃止

米証券会社メリルリンチは、特別設計の利 付商品開発の責任者、セオ・コンスタンティニディス氏のポストを廃止した。 事情に詳しい関係者3人が9日までに明らかにしたもので、メリルは現在、同 氏の退職条件を交渉しているという。

関係者は匿名を条件に、コンスタンティニディス氏は同社内でより地位の 低いポストを提案されたが、同氏がこれを受け入れる可能性は低いと述べてい る。同氏は固定利付商品部門で、仕組み商品グループを率いていた。同グルー プは特注の商品を設計・販売するために2006年8月に創設されたという。

ジョン・セイン最高経営責任者(CEO)は、米サブプライム(信用力の 低い個人向け)住宅ローン関連で巨額損失を出したメリルの債券業務の見直し を進めている。債券トレーディングの世界責任者、オスマン・セメルシ氏は既 に更迭されている。

ケネディ・アソシエーツ(ロンドン)の人材あっせん担当者ザヒール・エ ブラヒム氏は「資産担保証券市場と仕組み信用商品部門は過去1年に激震に見 舞われた」と指摘した。メリルの広報担当者はコメントを控えた。

セインCEOは債券部門で賞与削減や人員削減を実施した。関係者による と、メリルは今週、ロンドンで資産担保証券販売と自己勘定取引を手掛ける部 門で、チーム責任者のダニエル・ペース氏を含め少なくとも8人を解雇した。

コンスタンティニディス氏は05年に、当時、欧州・中東・アフリカ・トレ ーディング責任者だったセメルシ氏がドイツ銀行からスカウトした。コンスタ ンティニディス氏のポストを廃止することで、セインCEOは新たな幹部を起 用する余地が生じるかもしれない。同CEOは先に、トレーディング部門には 「上級経営陣の新たな人材が必要だろう」と述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE