韓国中銀:政策金利を5%で据え置き、景気減速を懸念-予想通り

韓国銀行は10日の金融政策決定会合で、 政策金利である翌日物コールレートの誘導目標を5カ月連続で5%に据え置く ことを決定した。世界経済減速とインフレ加速という相反するリスクが比較検 討された。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト10人を対象にまとめた調査では、 全員が据え置きを予想していた。韓国中銀は昨年7月と8月に利上げを実施し、 政策金利は2001年以来の高水準となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE