韓国中銀:政策金利を5%で据え置き、世界的リスク懸念-予想通り

韓国銀行は10日の金融政策決定会合で、 政策金利である翌日物コールレートの誘導目標を5カ月連続で5%に据え置く ことを決定した。世界経済減速とインフレ加速という相反するリスクが比較検 討された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。