カントリーワイド:差し押さえと延滞が増加-株価1995年以来の安値

9日の米国株市場で、住宅金融米最大手カン トリーワイド・ファイナンシャルが一時、1995年以来の安値を付けた。同社は この日、2007年12月の差し押さえと延滞が過去5年で最大の増加となったこと を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。