米国株:2週間ぶりの大幅な上げ、テクノロジーや金融が主導

米株式相場は反発。投資家ウォーレ ン・バフェット氏のバークシャー・ハサウェイが地方債保証会社への投 資の可能性に言及したことや世界最大のパソコンメーカー、ヒューレッ ト・パッカード(HP)が景気鈍化局面でも業績が持ちこたえるとの見 通しを示したことが好感され、株価は2週間ぶり大幅な上げとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。